免許に関する情報が満載!

安心の証明書免許

免許の更新を即日で完了させるには

運転免許の有効期限が近づいてきている方はいらっしゃいますか。
期限を忘れて失効させてしまうと、運転ができないだけでなく、再度取得する為には、時間とお金がかかってしまう為、期限内に済ませておかなくてはなりません。
ここでは、免許の更新が即日で完了する方法について説明します。
新しい免許を即日で受け取る為には、居住している都道府県の試験場か更新センターに行く必要があります。
ここで安全講習を受け、所定の手数料を支払うことにより、即日で交付されます。
朝一番と昼一番は混雑することがありますが、混雑さえなければ、スムーズに完了します。
また、都道府県によってある県とない県はありますが、ゴールド免許の人だけを対象とした更新施設を設置している県もあります。
ここを利用することができれば、対象の人がゴールド限定なので、他の場所よりも混雑が緩和されて、早く済む可能性は高いといえます。
皆さんの県にそのような施設があるか、調べておいても損はないのではないでしょうか。

免許証の更新を忘れてしまったら?

自動車免許証は、自分の誕生日が更新の目安になっています。
自分の誕生日前後1か月の間に更新手続きを行わなければなりません。
3年~5年に一度のことのためついつい後回しにしてしまいがちになりますが、その期限内に更新を行わなければ免許証を失効してしまうことがあります。
失効して6か月以内ならば、手続きをすれば再発行が可能になる場合もあります。
しかし、その場合も手続きなどは住民票がある都道府県のみで行っています。
そのため、住民票の住所と現住所が異なる場合には、住民票の住所の都道府県までいかなければ再発行は出来ません。
失効から6か月以上の場合は、学科試験、技能試験が免除された上での仮免の発行となり、再び本試験の学科試験、本試験の技能試験、取得時講習を行わなければなりません。
失効から1年以上経過した場合、やむを得ない事情以外の場合には、免許失効となります。
また、失効期間中に自動車を運転していて、違反や事故で検挙されたときには無免許運転となりますので注意が必要になります。

recommend

医療法人 設立

最終更新日:2018/9/28